お知らせ
NEWS

【2020/6/1】株主総会クラウド(β版)を提供開始

株式会社ケップルは、スタートアップや中小企業をはじめとする非上場企業の株主総会手続きを全てオンラインで完結させるサービス「株主総会クラウド(β版)」を本日より提供いたします。β期間中は全ての機能を無料でご利用いただくことができます。https://kabunushi-soukai.cloud/


■「株主総会クラウド」ローンチの背景


<求められる株主総会のオンライン化>

新型コロナウイルス拡散防止の外出自粛に伴い、多くの企業でテレワークが導入されています。2020年2月には、経済産業省が「ハイブリット型バーチャル株主総会の実施ガイド」を策定し、インターネット等の手段を用いて遠隔から参加/出席することができる株主総会のガイドを公表しました。遠隔地から参加できる、インターネット配信の株主総会も少しずつ広がりを見せています。


<オンライン化が全く進んでいない株主総会の招集通知・管理>

2002年の商法改正により、事前の個別承諾による電子提供制度が導入されました。一方で、2019年度の電磁的方法による招集通知の発出は1759社中80社*と、約4~5%にとどまっており、株主総会自体をオンラインで実施する企業は増えても、前後の準備や管理についてはオンライン化が進んでいません。紙による招集通知の印刷、製本、発送により、間接コストの膨張や業務遅延、煩雑な履歴管理に悩まされる企業は、依然として多く存在しています。


招集通知、委任状回収、開催履歴の管理まで、株主総会の全てをオンラインで完結させることで、スタートアップ・中小企業の業務効率化をサポートするべく「株主総会クラウド」の開発に至りました。

*:2019年度全株懇調査報告書 株主総会等に関する実態調査集計表より


■サービス概要

「株主総会クラウド」は、スタートアップや中小企業を中心とした非上場企業の株主総会において、招集通知の送信、委任状の回収、開催履歴の管理をオンラインで完結させるサービスです。紙による煩雑な作業を省くことで、企業の業務効率化を実現します。


主な機能:

1. 招集通知をメールで一括送信

企業側は、作成した招集通知をPDFでアップロードし、参加株主情報/開催日時/場所情報を設定。設定した内容をもとに、招集通知と委任状を株主にメールで送信します。


2. 委任状の回収

メールを受信した株主は、参加方法/各議案事項の賛否をオンライン上で回答。回答内容は委任状として企業側に送信され、委任状の控えが株主側に送信されます。


3. 進捗管理

開催中の株主総会に関して、回答状況や、各議案への賛否をリアルタイムで更新。企業側は進捗をオンライン上で閲覧可能です。


4. 履歴管理

終了した株主総会の開催履歴を管理。オンライン上で閲覧可能です。

https://kabunushi-soukai.cloud/

β期間中は全ての機能を無料でご利用いただくことができます。

正式版リリースに向けて:

正式版では、「製本・発送作業の代行」を実装予定です。株主が招集通知を紙で要望する場合に、非上場企業は電子だけで完結できないことがあります。実務として非常に多く負担となる製本・発送作業を、株主総会クラウドが代行することで、株主総会の完全オンライン化を実現させます。

今後ともスタートアップ・投資家にとって有益なサービスを開発・提供して参ります。

引き続き何卒よろしくお願いいたします。