お知らせ
NEWS

【2020/8/6】株主総会クラウド正式版ローンチ

株式会社ケップルは、スタートアップや中小企業をはじめとする非上場企業の株主総会手続きを全てオンラインで完結させるサービス「株主総会クラウド」を正式ローンチいたしました。引き続き2020年9月末まで全ての機能を無料でご利用いただくことができます。https://kabunushi-soukai.cloud/



■正式版での新機能


<正式版リリースにあたり>

 2020年6月1日にリリースをしたβ版では100社超の新規登録があり、そのうちケップル社がインタビュー出来たユーザー様の中で、少なくとも数社は株主総会実務で利用実績が生まれたことを確認できました。

 その際、株主が上場企業であるケースなどで、紙の委任状やPDFの利用が生じてしまうケースがございました。

 そのため、今回の正式版リリースでは、株主が電子で対応できない場合でも安心して株主総会クラウドをお使いいただけるよう、PDFアップロードでの委任状回答や、代理回答入力およびパスワードの機能を追加致しました。

 また、株主総会運営のサポートをしている士業の皆様や、投資先管理をしたい株主様向けに、マイページ機能を追加しております。


PDFアップロードでの委任状回答

ウェブ上での委任状への回答が難しい株主がいらっしゃる場合に、PDF形式の委任状をアップロードすることにより回答できます。主に、株主が上場会社様の場合など委任状への回答稟議フローがあり、委任状の捺印について紙での対応が求められるユースケースを想定した機能です。

回答代理入力

会社が委任状を紙もしくはPDFで受け取った場合でも、会社側で回答を代理入力し、履歴管理を行うことが可能になります。

株主マイページ

株主側もアカウント登録いただくことで、株主は参加した株主総会の履歴一覧と詳細へアクセスできるようになります。また、会社側が議事録などの書類をアップロードし、アカウントを保有している株主へ、書類を共有することができます。なお、株主側は料金が発生しません。また、今まで通りアカウント登録なしでも、委任状の回答は引き続き行うことができます。

士業アカウントの発行

顧問弁護士や税理士、司法書士などの士業アカウントを発行することで、士業の皆様が過去データへのアクセスや操作の代行を行うことができ、かつ株主総会に関する情報共有を、円滑に行うことができるようになります。

パスワードの設定

株主がメール経由で委任状の回答画面に遷移する際に、パスワード入力を必須とする設定をできるようになります。よりセキュアな環境で、安心してご利用いただけます。


URL:https://kabunushi-soukai.cloud/


今後実装予定の機能:

下記の機能を今後追加してまいります。


・英語対応

    株主への招集手続きを英語にて実施できる機能です。

・複数担当者への招集通知の送付

    株主の社内における複数の担当者さまへ招集通知を送信できる機能です。

・書面決議での開催

    委任状形式での開催と同じフローで、提案書を株主にメールで送信できます。その後の全員同意の進捗管理もカバーします。

・株主名簿の作成・共有

    株主名簿の作成と共有を効率化できる機能です。

・招集通知の郵送代行

    紙の招集通知の郵送が必要な株主へ事務局が発送代行いたします。

・事前承認事項の対応

    株主総会の招集前に、株主へ決議事項の事前承認を得ることを効率化できる機能です。





■サービス概要

「株主総会クラウド」は、スタートアップや中小企業を中心とした非上場企業の株主総会において、招集通知の送信、委任状の回収、開催履歴の管理をオンラインで完結させるサービスです。紙による煩雑な作業を省くことで、企業の業務効率化を実現します。


主な機能:

1. 招集通知をメールで一括送信

企業側は、作成した招集通知をPDFでアップロードし、参加株主情報/開催日時/場所情報を設定。設定した内容をもとに、招集通知と委任状を株主にメールで送信します。


2. 委任状の回収

メールを受信した株主は、参加方法/各議案事項の賛否をオンライン上で回答。回答内容は委任状として企業側に送信され、委任状の控えが株主側に送信されます。


3. 進捗管理

開催中の株主総会に関して、回答状況や、各議案への賛否をリアルタイムで更新。企業側は進捗をオンライン上で閲覧可能です。


4. 履歴管理

終了した株主総会の開催履歴を管理。オンライン上で閲覧可能です。